水筒男子のすすめ

先週まで涼しかった静岡はいずこ? おはようございます。 旅立調子ひるとんッす! ちょっと早いけど、いよいよ私の住む街、静岡も秋が迫ってきた印象。 と思っていたら、また暑くなってきました。 台風の影響もあって、天気もよろしくないし、 不安定な気候が続きそうですね。 気候変動についていけずバテ気味な私。サボり癖も相まって昨日この記事を更新しようとして忘れておりました。( ´艸`) もうしばらく暑い日が続きそうですが、夏バテしないよう「たんぱく質」の摂取と、 水分補給はこまめに行いたいですね。 マイボトル持っていますか?そんなこんなで水分補給のお話です。 水筒(マイボトル)って持ち歩いてますか? 女性は持っている方も多い印象ですが、男性にはまだまだ普及していないかもしれません。 私は仕事の時はだいたい持ち歩いてます。 途中ペットボトルなど買っても良いのですが、温度もキープできないですし、意外とお金もかさみます! スーパーで買えば88円の 「お~いお茶」とか150円で買ったりしますしね。 毎日2本とか買ったら毎月10000円近いです。 また、麦茶や水を買えば良いものをなぜか甘い炭酸飲料などに目が行ってしまいがちです。 そこが一番良くないですね。 1日の糖分摂取量把握できてますか?皆さまは 1日の糖分摂取量を把握できていますか? 私はできていません!笑 そんな人が多いのではないでしょうか…

続きを読む

「君の膵臓をたべたい」を観てしまった私の後悔

おはようございます。 旅立調子ひるとんッす! 久々に新しい記事をUPします。 先日、ベースレッスンに通っている教室の発表会があり、その練習に集中したく ずっとサボっておりました。笑 一応、発表会は無事成功?しました。 先生はいつも褒めてくれますので、 「良かったよ」って言ってくれました。 一緒に演奏してくれる他パートは当日限りのバンドメンバーで、全く知らない人ばかり そんな中、失敗できないぜー!! って、思ってても失敗するんですよねーコレが!( ´∀` ) まあ、それはそれとして、本題へ 「君の膵臓をたべたい」を観てしまったなぜ、観てしまったのか。 先日の発表会で課題曲として2曲演奏しました。 その内の1曲が Mr.Children の『himawari』だったんです。 そして、これをテーマ曲にしていたのが 「君の膵臓をたべたい」 だった訳ですが、、、 これを全然知らず、「君の膵臓をたべたい」という存在も うーん…何となく聞いたことあるタイトルだな…。 この程度の知識の私の前を 「君の膵臓をたべたい」地上波初放送というCMと共に、散々練習した曲が流れてくるではありませんか。。。 あ!これに使われていたんだ‼ 「観てみよ」 っと、まあ こんな緩い覚悟で観てしまったんです。笑 「君の膵臓をたべたい」を観てはいけなかったさっきから、ひるとんってオヤジは何を後悔し…

続きを読む

Amazonのガイドライン変更から考える「転売」

おはようございます。 10年ぶりにギックリ腰をやってしまいまして。 無理やり動き回っている旅立調子ひるとんッす! 痛いのもありますが、何より力が入らない。。。笑 うまく骨盤の位置を調整して、何とか活動できている意外と器用な私。 ただ、10年ぶりのショックはデカい。筋力衰えてきました。 運動しなければ… あ。今日は少しまじめな話をしていきます。 Amazonでの出品を行っている方、私を含め特にメディア転売(せどり)を行っている方は衝撃的な規約改定がありましたね。 私の思う「良い転売」のような考え方で取引していれば、何もビクビクする必要は無いとは思いますが、この変更から転売に対する世間の目と対応が見え隠れしたのではないかと私は考えています。 先月のAmazonガイドライン改定から考える「転売」について、私の考えをこちらの記事にさせて頂きます。 Amazonの規約改定 2018年5月にAmazonがコンディションガイドラインを一部変更しました。 内容としては 「書籍および音楽商材について、再販契約に基づく定価に服するものについては、定価以外の新品出品はできません」 というものです。 言い換えれば 「新品メディアのプレミア価格や安売りは認めません」 という事です。 独占禁止法により定価は基本的に禁止されていていますので、少し変な話ですよね。 定価が無いのは最近流行りのオープン価格というやつで、個人的にはカタログなど…

続きを読む

フォアローゼズを語ろう

おはようございます。 旅立調子ひるとんッす! 定期更新は朝7時に行っている当サイトの記事でありますが、新しくウイスキーの魅力を語るカテゴリを立ち上げていこうと思います。笑 もちろんCD情報と一緒にお届けします。 なぜ、ウイスキーなのか。 私が好きなお酒だからです( ´艸`) ただ、ウイスキーはけっこう種類がありますし、どれを飲んだら良いのかわからない。 全部試すのは大変。 私の忘備録としての要素もありますが、銘柄選定に迷っている方の手助けになればと思います。 ちなみに私はウイスキーマイスターなどではありませんし、感度の高い舌をもっている訳でもありません。 また、ウイスキー検定なるものも存在するようで、そちらは今後受験検討したいですが、それも持ってません。笑 そんな私の語るウイスキーの魅力が少しでも皆様のお役に立てればと思います。 さて、早速ではありますが、今回はアメリカンウイスキーから 「フォアローゼス-FOUR ROSES-」を語ります。 香りはフルーティーで甘い味わいと評される、バラのラベルが目印のウイスキーで、どこの酒屋にもだいたい置いてある入手しやすい銘柄です。 しかしながら、レギュラーシリーズでも4種類あります。 普段は一番安価なふつうのフォアローゼスばかりの私ですが、この記事を書きたい。これは必要経費だ。イエローなフォアローゼスだけでフォアローゼスを語る訳にはいかない。 全種類購入してきました。 …

続きを読む

DMMmobile
吉木りさ