ホワイトホースを語ろう

「ハイボール、スコッチで!」 でお馴染みホワイトホースを取り上げてみます。 スコッチは全世界ウイスキー消費量のなんと6割を占め、世界4大ウイスキーの中でも突出した存在だそうです。 スコッチ……? と疑問符の浮かぶ方もいるでしょう。 ウイスキーは主に産地で分類されています。 その中の1つがスコッチ! スコットランドのウイスキーです。 厳密には製法などの決まりがあって、それに沿っていないと「スコッチ」を名乗れなかったりするんだとか。 ウイスキーの歴史は深く、ヨーロッパで考案され、すでに500年以上の歴史があるそうですよ。 日本のウイスキーもがんばっているので、ジャパニーズウイスキーもいれて世界5大ウイスキーと近年は言うようです。 そんなこんなで本日取り上げるのが 「ホワイトホース」 スコッチと一括りにいっても、モノによって味、香りが全然違います。 その個性がまたスコッチの面白い所なんだそうです。 まずは、初心者でも楽しみやすいという意味でも 「ホワイトホース」良いと思います! では!いざテイスティング‼ ホワイトホース ファインオールド …¥959税込 まずはよく見かけるパッケージ。 口当たりは優しいが、あとからアルコールの香りが広がり、すこし元気なお酒という感じ。 CMの影響ではないが、ハイボールがオススメ。 メーカーのオススメはホワイトホースとソーダの割合1…

続きを読む

フォアローゼズを語ろう

おはようございます。 旅立調子ひるとんッす! 定期更新は朝7時に行っている当サイトの記事でありますが、新しくウイスキーの魅力を語るカテゴリを立ち上げていこうと思います。笑 もちろんCD情報と一緒にお届けします。 なぜ、ウイスキーなのか。 私が好きなお酒だからです( ´艸`) ただ、ウイスキーはけっこう種類がありますし、どれを飲んだら良いのかわからない。 全部試すのは大変。 私の忘備録としての要素もありますが、銘柄選定に迷っている方の手助けになればと思います。 ちなみに私はウイスキーマイスターなどではありませんし、感度の高い舌をもっている訳でもありません。 また、ウイスキー検定なるものも存在するようで、そちらは今後受験検討したいですが、それも持ってません。笑 そんな私の語るウイスキーの魅力が少しでも皆様のお役に立てればと思います。 さて、早速ではありますが、今回はアメリカンウイスキーから 「フォアローゼス-FOUR ROSES-」を語ります。 香りはフルーティーで甘い味わいと評される、バラのラベルが目印のウイスキーで、どこの酒屋にもだいたい置いてある入手しやすい銘柄です。 しかしながら、レギュラーシリーズでも4種類あります。 普段は一番安価なふつうのフォアローゼスばかりの私ですが、この記事を書きたい。これは必要経費だ。イエローなフォアローゼスだけでフォアローゼスを語る訳にはいかない。 全種類購入してきました。 …

続きを読む

DMMmobile
吉木りさ